白菊賞快勝のレーヴデトワールは中1週で阪神JF参戦へ


白菊賞

1着 レーヴデトワール
2着 アルトゥーナ
3着 ダイワレジェンド

母ダイワスカーレットのダイワレジェンド、前走敗れているもののレーヴディソールの妹レーヴデトワールの2頭の良血馬が注目を集めた白菊賞は、レーヴデトワールは後方から鋭い末脚を見せ快勝。中1週で阪神JFへ挑戦する事になりそうです。

レーヴデトワールは前走かかり気味に先行して失速する競馬をしていて、この血統にしては気性が勝ったタイプなのかと思いましたが、やはりこういう控える競馬をする事になるのでしょうか。
内をうまく回ったアルトゥーナを外から差し切ったこの内容は十分に評価できますし、阪神コースも走ってはいませんが、このレースぶりを見れば恐らく問題ないでしょう。
気になるのは中1週となるローテですね。特に今回-12kgで出ている事からも少し不安は残ります。
同じように後方からで人気になりそうなハープスターも新潟2歳Sからというローテになっているので、特にこちらが不利という事はなさそうですが、追い切りや馬体重にも注意は必要ですね。

3着のダイワレジェンドは今回はキレ負けですね。
現時点では前々で競馬をした方が良さそうに見えますが、まだまだこれからでしょうし今後が楽しみな一頭である事は変わらないですね。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)